また作ってみたいバラのブローチ

私の趣味は、手芸です。大人になってから、手芸の楽しみに気づいて、ビーズ細工や小物作り、洋服作りなど、いろんなものを作るをするようになりました。
ナイトアイボーテ 通販

去年、私が作った中で一番盛り上がったのは、バラのブローチ作りです。フェルトでできているものならではの、自然にあたたかみを感じられるものになりました。
ネットでバラの作り方を調べて、そのあとで簡単に縫い付けて、ブローチ用のピンをさらに縫い付けただけの簡単なものです。
縦幅5~6cm(私の場合は5cmがちょうどよかったです)横幅約60cmにフェルトを切り抜いていきます。横に6か所切れ目を入れて、通していきます。
横幅約60cmは、100円均一で売られているフェルトとほぼおなじくらいの幅です。大きめのブローチを作る予定なら幅が6cmにすると、良いと思います。
これだけで十分バラの形になって良いものですが、私は思いついて、ブローチとしてさらに安定感を持たせるために、花びらの外側の部分を縫い付けました。
これはそうすると、1つのバラとして安定感がある感じになってきます。
さらに100円均一で売られている、安全ピンを縫い付けてみました。
女性へのちょっとしたプレゼントに、ちょうどよいと思います。
大きな声で言えませんが、100円均一で売られている大きなフェルトと、安全ピン、糸だけ手芸屋さんで買いました。1つにつきのお値段は、とても言えません…。
100円均一で売られているフエルトは、結構色遣いがはっきりしているものが多いので、それを選ぶと鮮やかなバラになって、作っている側もとても楽しかったです。
今、ちょうどほかの洋服を手縫いで作っているところでして、洋服つくりがひと段落したら、バラのブローチ作りをまたやってみたいなぁと思っています。
バラのブローチ作りはとても簡単なので、ご家族やお子さんと作ってみたりするのも、いいかもしれません。
フェルトは色がきれいで、端の処理が楽なこともあり、私にいろんな手芸の可能性を教えてくれました。春になったら、バラのブローチや可愛い小物を作って、楽しみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です